电话:03-6869-3635 手机:080-8165-2662 e-mail:enquiry@haganotakeyuki.tokyo
〒124-0023 东京都葛饰区东新小岩1-5-18-1307
日本签证•居留许可•归化专家<br>行政书士•全国口译导游(中文) 波贺野刚如 事务所<br>直接能用母语(普通话•国语)来跟代表行政书士咨询的行政书士事务所<br>也有粤语应对助理(来自广东省广州市•日语能力考试1级)为您服务
<h4>ビザ・在留許可・帰化のことなら</h4><br><h1>行政書士・全国通訳案内士(中国語) 波賀野剛如 事務所</h1><br><h3>代表行政書士と直接母国語(普通話・國語)でコミュニケーションができる行政書士事務所</h3><br><h3>粤語対応スタッフ(広東省広州市出身・日本語能力試験1級)も常駐</h3>
宪法・行政法类
憲法・行政法関係
出入境管理法类
出入国管理法関係
民法类
民法関係
商法类
商法関係
外汇法类
外為法関係
其他法类
その他関係
 
首页中华人民共和国法规日文翻译集>民法类
トップページ中華人民共和国法規日本語翻訳集>民法関係

为了考虑中华人民共和国投资朋友们等的方便,本事务所把一些中华人民共和国法规翻译成日文而提供。
(※日文翻译只供参考之用。如中日文之间有歧义,把中文作为正本。我们也不担保下面条文依照最新法规规定。)

中華人民共和国投資をご考慮の方等の便のため、当事務所では、いくつかの中華人民共和国の法令を日本語に翻訳し、ご提供しています。
(※日本語翻訳は参考の用に供するためのみのものです。日中間の文章に差異がある場合、中国語の文章を正本といたします。また、私どもは、下記の条文が最新の法令であることを保証いたしません。)
 

  (中)中华人民共和国婚姻法

  (日)中華人民共和国婚姻法

(※中文法规原文来自这里(“中华人民共和国中央人民政府”网站提供)。)
(※中国語法規原文はここ(“中華人民共和国中央人民政府”ホームページ提供)。)


(中)第一章 总则
(日)第一章 総則

~中略~

(中)第二章 结婚
(日)第二章 結婚

~中略~

(中) 第六条 结婚年龄,男不得早于二十二周岁,女不得早于二十周岁。晚婚晚育应予鼓励。
(日) 第六条 婚姻適齢は、男は満二十二歳よりも早くすることができず、女は満二十歳よりも早くすることができない。晩婚晩育を奨励しなければならない。

~中略~

(中)第三章 家庭关系
(日)第三章 家庭関係
(中) 第十三条 夫妻在家庭中地位平等。
(日) 第十三条 夫婦の家庭における地位は、平等である。
(中) 第十四条 夫妻双方都有各用自己姓名的权利。
(日) 第十四条 夫婦の双方は、それぞれ自己の氏名を用いる権利を有する。

~中略~

(中)第四章 离婚
(日)第四章 離婚

~中略~

(中)第五章 救助措施与法律责任
(日)第五章 救済措置及び法的責任

~中略~

(中)第六章 附则
(日)第六章 附則

~中略~

 

  (中)婚姻登记条例

  (日)婚姻登記条例

(※中文法规原文来自这里(“中华人民共和国中央人民政府”网站提供)。)
(※中国語法規原文はここ(“中華人民共和国中央人民政府”ホームページ提供)。)


(中)第一章 总则
(日)第一章 総則

~中略~

(中)第二章 结婚登记
(日)第二章 結婚登記

~中略~

(中) 第四条 内地居民结婚,男女双方应当共同到一方当事人常住户口所在地的婚姻登记机关办理结婚登记。
中国公民同外国人在中国内地结婚的,内地居民同香港居民、澳门居民、台湾居民、华侨在中国内地结婚的,男女双方应当共同到内地居民常住户口所在地的婚姻登记机关办理结婚登记。
(日) 第四条 内地居住者の結婚は、男女双方が共に一方当事者の常住戸籍所在地の婚姻登記機関に赴き、結婚登記を行わなければならない。
中国国民と外国人が中国内地において結婚する場合、内地居住者と香港居住者、マカオ居住者、台湾居住者、華僑が中国内地において結婚する場合,常住戸籍所在地の婚姻登記機関に赴き、結婚登記を行わなければならない。

~中略~

(中)第三章 离婚登记
(日)第三章 離婚登記
(中)
~中略~

(中)第四章 婚姻登记档案和婚姻登记证
(日)第四章 婚姻登記記録及び婚姻登記証

~中略~

(中)第五章 罚则
(日)第五章 罰則

~中略~

(中)第六章 附则
(日)第六章 附則

~中略~
 

  (中)中华人民共和国涉外民事关系法律适用法

  (日)中華人民共和国渉外民事関係法律適用法

(※中文法规原文来自这里(“中华人民共和国中央人民政府”网站提供)。)
(※中国語法規原文はここ(“中華人民共和国中央人民政府”ホームページ提供)。)

(中)中华人民共和国主席令2010年第三十六号
(日)中華人民共和国主席令2010年第三十六号
(中)2010年10月28日第十一届全国人民代表大会常务委员会第十七次会议通过
(日)2010年10月28日第十一回全国人民代表大会常務委員会第十七次会議可決

(中)第一章 一般规定
(日)第一章 一般規定

~中略~

(中)第二章 民事主体
(日)第二章 民事主体

~中略~

(中)第三章 婚姻家庭
(日)第三章 婚姻及び家庭
(中) 第二十一条 结婚条件,适用当事人共同经常居所地法律;没有共同经常居所地的,适用共同国籍国法律;没有共同国籍,在一方当事人经常居所地或者国籍国缔结婚姻的,适用婚姻缔结地法律。
(日) 第二十一条 婚姻の要件は、当事者の同一の常居所地法により、同一の常居所地法がないときは同一の本国法により、同一の本国法がない場合において当事者の一方の常居所地又は国籍国において婚姻を挙行したときは婚姻挙行地の法による。
(中) 第二十二条 结婚手续,符合婚姻缔结地法律、一方当事人经常居所地法律或者国籍国法律的,均为有效。
(日) 第二十二条 婚姻の手続きは、婚姻挙行地の法、当事者の一方の常居所地法又は本国法に適合するものは、すべて有効とする。
(中) 第二十三条 夫妻人身关系,适用共同经常居所地法律;没有共同经常居所地的,适用共同国籍国法律。
(日) 第二十三条 夫婦の身分関係は、同一の常居所地法により、同一の常居所地法がないときは同一の本国法による。

~中略~

(中) 第二十六条 协议离婚,当事人可以协议选择适用一方当事人经常居所地法律或者国籍国法律。当事人没有选择的,适用共同经常居所地法律;没有共同经常居所地的,适用共同国籍国法律;没有共同国籍的,适用办理离婚手续机构所在地法律。
(日) 第二十六条 協議上の離婚は、当事者は、協議により当事者の一方の常居所地法又は本国法によることができる。当事者の選択がないときは、同一の常居所地法により、同一の常居所地法がないときは同一の本国法により、同一の本国法がないときは離婚の手続きを行う機関の所在地の法による。
(中) 第二十七条 诉讼离婚,适用法院地法律。
(日) 第二十七条 訴訟上の離婚は、訴訟地の法による。

~中略~

(中)第四章 继承
(日)第四章 相続

~中略~

(中)第五章 物权
(日)第五章 物権

~中略~

(中)第六章 债权
(日)第六章 債権

~中略~

(中)第七章 知识产权
(日)第七章 知的財産権

~中略~

(中)第八章 附则
(日)第八章 附則

~中略~

 
如您要申请签证・在留资格认定・归化,最佳选择就是
 行政书士・全国口译导游(中文) 波贺野刚如 事务所

直接能用母语(普通话・国语)来跟代表行政书士咨询的行政书士事务所。
也有粤语应对助理(来自广东省广州市・日语能力考试1级)为您服务。
热烈欢迎您用中文(普通话・粤语)来咨询!


电话:03-6869-3635
传真:03-6737-1253
手机:080-8165-2662
电邮:

ビザ・在留許可・帰化のことなら
 行政書士・全国通訳案内士(中国語) 波賀野剛如 事務所

代表行政書士と直接母国語(普通話・國語)で相談できる行政書士事務所
粤語対応スタッフ(広東省広州市出身・日本語能力試験1級)も在籍

電話:03-6869-3635
ファックス:03-6737-1253
携帯:080-8165-2662
Eメール:

著作权 © 2016-2020 行政书士 波贺野刚如 事务所 版权所有
Copyright © 2016-2020 行政書士 波賀野剛如 事務所 All rights reserved.