手机:080-8165-2662 电话:03-6869-3635 电邮:
〒124-0023 东京都葛饰区东新小岩1-5-18-1307
日本签证•居留许可•归化专家 行政书士•全国口译导游(中文) 波贺野刚如 事务所 | 直接能用母语(普通话•国语)来跟代表行政书士咨询的行政书士事务所 | 也有粤语应对助理(来自广东省广州市•日语能力考试1级)为您服务
首页 致辞 服务概要・报酬 常问疑问 关于日本居留•永居•归化的小知识 为了在日外国人的日本生活便利手册
英文 中文(简体字) 中文(繁体字) 越语 韩语/朝鲜语 咨询
日本法规中文翻译集 中华人民共和国法规日文翻译集 香港法规
日文翻译集
澳门法规
日文翻译集
中华民国(台湾)法规日文翻译集 链接
首页关于日本居留•永居•归化的小知识>如您想要在日本咨询申请签证(居留资格)的话,请您来到【行政书士波贺野刚如事务所】~ 关于随同国际结婚所必要的手续・文件~
 

如您想要在日本咨询申请签证(居留资格)的话,请您来到【行政书士波贺野刚如事务所】~ 关于随同国际结婚所必要的手续・文件~

在日本对签证(居留资格)许可申请或国际结婚有困扰的外国朋友们,请您来到【行政书士波贺野刚如事务所】

在日本对签证(居留资格)许可申请或国际结婚有困扰的外国朋友们,请您来到【行政书士波贺野刚如事务所】

在日本对签证(居留资格)许可申请或国际结婚有困扰的外国朋友们,请您跟【行政书士波贺野刚如事务所】联系。

关于签证(居留资格)许可申请和国际结婚的手续,如果不对法律没有详细了解的话,很多时候会导致难以顺利地进行办理。

【行政书士波贺野刚如事务所】非常擅长于签证(居留资格)许可申请和国际结婚有关支援,所以请您放心委托给我们。

【行政书士波贺野刚如事务所】代表行政书士波贺野刚如的妻子是中国人,包括自己妻子的“日本人的配偶等”居留资格许可申请手续,有很多办理“日本人的配偶等”居留资格许可申请手续的经验,作为对于签证(居留资格)有深厚知识的经验者,能给您提供深度支援。

另外,【行政书士波贺野刚如事务所】代表行政书士波贺野刚如,虽然没有中文那样流畅,也持有英文检定准1级、韩文能力检定4级等资格,而且经过在综合商社的国际贸易•国际营业的业务从事经验等,将对亚洲几乎所有国家为主,也对于美国、加拿大、瑞典等国情也很精通,所以也能对这些国家出身的顾客们对应。

关于随同国际结婚所必要的手续・文件

关于随同国际结婚所必要的手续・文件

由于变成了全球化社会,跟之前相比,举行国际结婚的情侣也大幅度增多。

在日本国内办理国际结婚的时候,一般手续和所需文件如下。

步骤1[结婚的成立]

・案例1(日本人跟外国人婚姻的时候)

在日本国内日本人跟外国人婚姻的时候,有规定向市町村政府备案。

需要向市町村政府提交的文件如下;

  • 婚姻的“备案书”(一般叫“婚姻备案”的文件。);
  • 户口誊本(全部事项证明书)(如果向将要成为日本人配偶者的籍贯地备案的时候,不需要。);
  • 护照(为了证明本人国籍而需要。);
  • 具备婚姻条件证明书(为了证明将要成为外国人配偶者在国籍国法律上具有婚姻成立所需要的条件而需要。)或者能代替该文件的其他文件,以及其翻译(不问由谁来翻译。)。

・案例2(外国人跟外国人婚姻的时候)

在日本国内外国人跟外国人婚姻的时候,日本国际私法“关于适用法的通则法”,关于“婚姻手续”承认如下2种方式(27条2项•3项);

  • 符合婚姻缔结地法律的;
  • 符合一方当事人国籍国法律的。

如果基于前者婚姻手续的时候,就要适用婚姻缔结地的日本法律,按照日本民法及户口法规定的手续,需要办理跟“案例1(日本人跟外国人婚姻的时候)”一样的手续。但是,因为户口法第2章(户口簿戸籍簿)及第3章(户口的记载)规定不对外国人适用,所以没有“户口誊本(全部事项证明书)”。

如果基于后者婚姻手续而在日本国内举行的时候,虽然办理该婚姻外国人的国籍国法律如何规定,但是具体手续可能有如下任何;

  • 外交婚姻(领事婚姻)(向驻日本外国大使、公使或领事提交婚姻备案而举行的婚姻手续)
  • 仪式婚姻(习俗性仪式婚姻)(由于举行一定的习俗上仪式而作为婚姻成立的婚姻手续)
  • 宗教婚姻(宗教性仪式婚姻)(由于举行一定的宗教上仪式而作为婚姻成立的婚姻手续)

後者の婚姻の方式による場合、それぞれの方式により既に有効な婚姻が成立しているので、日本の市町村役場に対する報告的届出は不要となります。

日本国内における外国人と外国人の国際結婚として実務上多いと思われる一つの例として、例えば、日本において特別永住者である韓国人(いわゆる在日韓国人)と韓国人が結婚する場合を挙げてみると、以下のような手続きで行われることが多いようです。

  • 婚姻挙行地の法(日本法)による婚姻の方式に基づき、日本の民法及び戸籍法に定める手続きに従い、日本の市町村役場に「案例1(日本人と外国人の婚姻の場合)」と同様の手続きを行う(創設的届出)。
  • その後、婚姻成立に関する事後報告の届出(報告的届出)を韓国大使館又は領事館に対して行う。

その際の必要となる書類等には、以下のようなものがあります。

  • 韓国大使館又は領事館配布の「婚姻申告書」
  • 日本の市町村役場で発行された「婚姻届受理証明書」(韓国語翻訳文も必要)
  • 申告人双方の「家族関係証明書」
  • 申告人双方の「婚姻関係証明書」
  • 申告人双方の「特別永住者証明書」もしくは「在留カード」(又はこれらとみなされる「外国人登録証明書」)
  • 申告人双方の「韓国名の印鑑」

など

案例2(外国人跟外国人婚姻的时候)」で挙げた例は、あくまで外国人と外国人の婚姻の場合の一例です。

配偶者となろうとする者の国籍、国際結婚において採用する「婚姻の方式」、及び婚姻の届出の提出先によって提出する書類は大きく異なりますので、事前に確認する必要があります(此外,关于国籍结婚等的户口有关手续,请也参照法务部网站“关于国际结婚、海外出生等的户口问答”网页(日文)。)。お困りでしたら、【行政書士波賀野剛如事務所】にお任せください。

步骤2[签证(居留资格)的许可(及查证)的取得]

婚姻の成立後、夫婦が日本に居住することを希望する場合、外国人である配偶者は、この步骤2の手続きが必要となります。

・案例1(外国人である配偶者が現在外国に居住している場合)

「日本人の配偶者等」在留資格(日本人と外国人の婚姻の場合)又は「永住者の配偶者等」在留資格(「(特別)永住者」である外国人と外国人の婚姻の場合)もしくはその他状況に応じた「家族滞在」等在留資格(「(特別)永住者」以外である外国人と外国人の婚姻の場合)の許可の取得及び査証の取得が必要です。

まず法務省出入国在留管理局に在留資格認定証明書交付申請を行い、次に外務省在外公館で査証交付申請をする流れとなります。

なお、在留資格(在留資格認定証明書)と査証の違いについては、「よくある質問(FAQ)>外国人関係業務」ページにてご確認ください。

・案例2(外国人である配偶者が現在既に中長期在留者※として日本に滞在している場合)

外国人である配偶者が希望する場合、外国人である配偶者が現在有している在留資格から「日本人の配偶者等」在留資格(日本人と外国人の婚姻の場合)又は「永住者の配偶者等」在留資格(「(特別)永住者」である外国人と外国人の婚姻の場合)もしくはその他状況に応じた「家族滞在」等在留資格(「(特別)永住者」以外である外国人と外国人の婚姻の場合)への変更許可の取得が必要です。法務省出入国在留管理局に在留資格変更許可申請を行います。

(※なお、出入国管理及び難民認定法においては、

  • (「短期滞在」を除く全ての在留資格において)三月以下の在留期間が決定された者
  • (在留期間の長短にかかわらず)外交又は公用の在留資格が決定された者
  • (在留期間の長短にかかわらず)特定活動の在留資格を決定された者であって、台湾日本関係協会の本邦の事務所の職員又は当該職員と同一の世帯に属する家族の構成員としての活動を特に指定されたもの
  • (在留期間の長短にかかわらず)特定活動の在留資格を決定された者であって、駐日パレスチナ総代表部の職員又は当該職員と同一の世帯に属する家族の構成員としての活動を特に指定されたもの

は、正確には「中長期在留者」には該当しませんが、一般的には日本に中長期間にわたって滞在する者として、ここにおいてはこれらの者も「中長期在留者」に含めて論じています。

详细事情请您在“如您想要在东京咨询申请签证(居留资格)的话,请您来到【行政书士波贺野刚如事务所】~短期居留和中长期居留的区别~ 」”网页确认。)

关于日本居留•永居•归化的小知识

如您在东京与申请签证有所烦恼的话,请您来到【行政书士波贺野刚如事务所】

事务所名称 行政书士 波贺野刚如 事务所
(事务所简介请按这里
地址 邮编124-0023 东京都葛饰区东新小岩1-5-18-1307
(事务所引导图请按这里
电话号码 03-6869-3635
(因我们经常外出,非常感谢请您合作尽量打到手机或寄到下面电邮。)
传真号码 03-6737-1253
手机号码 080-8165-2662
电邮
(我们接受24小时电邮咨询。)
网址 https://haganotakeyuki.tokyo/
营业时间 周一到周五:10:00~19:00
休息天 周六・周日、节假日、盂兰盆会期间、年末年初
(如您提前商量,我们尽量也在营业时间及休息天应对您咨询。)
   
  如您要申请签证・在留资格认定・归化,最佳选择就是
 
 行政书士・全国口译导游(中文) 波贺野刚如 事务所

  直接能用母语(普通话・国语)来跟代表行政书士咨询的行政书士事务所。
  也有粤语应对助理(来自广东省广州市・日语能力考试1级)为您服务。
  热烈欢迎您用中文(普通话・粤语)来咨询!

 

 
  电话:03-6869-3635
  传真:03-6737-1253
  手机:080-8165-2662
  电邮:
 

本事务所社交网络服务号链接
Facebook简介 微信号
LINE号 Twitter号

提供:行政書士・通訳案内士(中国語) 波賀野剛如 事務所<br>ビザ・在留許可・帰化のことなら<br>行政書士・通訳案内士(中国語) 波賀野剛如 事務所<br>ご相談は中国語(普通話・粤語に対応)でお気軽に!<br>如您需要签证•在留许可•归化,最佳选择就是<br>行政书士•口译导游(中文) 波贺野刚如 事务所<br>热烈欢迎您用中文(普通话•粤语)来咨询!

ビザ申請 、 国際結婚でお悩みの方!<br>まずは一度お気軽に「行政書士・通訳案内士(中国語) 波賀野剛如 事務所」にご相談ください!<br>日本語・中国語(北京語・広東語)に対応)<br>在签证申请或在国际结婚中,如果您有什么烦恼,不如先来<br>“行政书士・口译导游(中文) 波贺野刚如 事务所”咨询一下!<br>热烈欢迎您用中文(普通话・粤语)来咨询!

著作权 © 2016-2020 行政书士 波贺野刚如 事务所 版权所有

如您想要在东京咨询申请签证(居留资格)的话,请您来到【行政书士波贺野刚如事务所】
隐私方针