中国人・台湾人の結婚ビザの申請の相談【行政書士波賀野剛如事務所】

TEL:03-6869-3635 携帯:080-8165-2662 e-mail:enquiry@haganotakeyuki.tokyo
〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩1-5-18-1307

東京・千葉でビザ申請(在留許可)をサポート | ビザ申請(在留許可)なら東京都葛飾区の【行政書士波賀野剛如事務所】まで

ビザ・在留許可・帰化のことなら行政書士・通訳案内士(中国語) 波賀野剛如 事務所 | 代表行政書士と直接母国語(普通話・國語)でコミュニケーションができる行政書士事務所 | 粤語対応スタッフ(広東省広州市出身・日本語能力試験1級)も常駐
トップページ ご挨拶 サービス概要・報酬 よくある質問
(常问疑问/FAQ)
在留・永住・帰化に関する豆知識 在日外国人のための日本生活便利帳
ENGLISH 中文(简体字) 中文(繁體字) Tiếng Việt 한국어/조선어 お問い合わせ
(ENQUIRY/咨询)
日本法令中国語翻訳集 中華人民共和国法規日本語翻訳集 香港法規日本語翻訳集 マカオ(澳門)法規日本語翻訳集 中華民国(台湾)法規日本語翻訳集 リンク
(LINK/链接)
トップページ在留・永住・帰化に関する豆知識>結婚ビザの申請で中国語対応の行政書士をお探しなら【行政書士波賀野剛如事務所】へ~短期滞在ビザ(在留資格)から結婚ビザへの変更を考えている方必見!~
 

結婚ビザの申請で中国語対応の行政書士をお探しなら【行政書士波賀野剛如事務所】へ~短期滞在ビザ(在留資格)から結婚ビザへの変更を考えている方必見!~

通称「結婚ビザ」とは日本人又は「永住者」の在留資格をもって日本に在留する者もしくは特別永住者と婚姻した方が取得できる在留資格で、同じく通称で「配偶者ビザ」とも呼ばれます。在留資格の正式名称は、「日本人の配偶者等」又は「永住者の配偶者等」です。 いわゆる「結婚ビザ」の許可の取得を考えている方の中には、「短期滞在」ビザ(在留資格)(「短期滞在査証(通称「観光ビザ(査証)」))で来日してからいわゆる「結婚ビザ」への変更を希望される方がいらっしゃいますが、それには注意が必要です。


短期滞在ビザ(在留資格)から結婚ビザへの変更が難しい理由

短期滞在ビザ(在留資格)から結婚ビザへの変更が難しい理由

原則として、短期滞在ビザ(在留資格)からいわゆる結婚ビザへの変更は認められていません。これは、「出入国管理及び難民認定法(入管法)」にも定められています。

しかしここで重要となるのは、「原則として認められない」という点です。入管法第20条には、「短期滞在の在留資格をもって在留する者の申請については、やむを得ない特別な事情に基づくものでなければ許可しない」とされています。

つまり、「やむを得ない特別な事情」があれば短期滞在ビザ(在留資格)からいわゆる結婚ビザへ変更することが可能だということです。

変更が認められる「やむを得ない特別な事情」とは

変更が認められる「やむを得ない特別な事情」とは

短期滞在ビザ(在留資格)からいわゆる結婚ビザへの変更が認められる「やむを得ない特別な事情」として、「外国で婚姻の手続きを終えているが日本では婚姻届を提出していない」「短期滞在中に日本で婚姻届を提出した」「幼い子どもがおり、子どもの継続的な監護が必要である」などといったことが考え得るかと思いますが、具体的には、在留資格変更許可申請後、入国審査官が個々の状況を鑑みて、「やむを得ない特別な事情」であるか否かを総合的に判断します。

入国審査官の考えによって左右されることもあり得るため、申請理由書や申請書は慎重に記入しましょう。厳しい基準をクリアする必要があるため、許可申請をする際はプロである行政書士に依頼することをおすすめします。

中国語に対応する行政書士なら【行政書士波賀野剛如事務所】へ

東京で中国語で対応する行政書士をお探しの方は、【行政書士波賀野剛如事務所】にご相談ください。

ビザ申請や在留許可・帰化などの申請に悩んでいる外国人をサポートいたします。中国語の全国通訳案内士でもあり、中国広東省広州市にある世界四大会計監査法人で税務コンサルティング業務を行った経験があります。そのため、日本法のみならず、中国法にも精通しているのが強みです。中国語が話せる行政書士をお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。

在留・永住・帰化に関する豆知識

中国人・台湾人の結婚ビザの申請の相談【行政書士波賀野剛如事務所】

事務所名 行政書士 波賀野剛如 事務所
(事務所パンフレットはこちら
住所 〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩1丁目5-18-1307
(事務所案内図はこちら
電話番号 03-6869-3635
(外出していることが多いため、連絡は、できるだけ携帯又はメールにお願い申し上げます。)
FAX番号 03-6737-1253
携帯番号 080-8165-2662
メールアドレス
(メールでのご相談は24時間受け付けております。)
URL https://haganotakeyuki.tokyo/
営業時間 平日:10:00~19:00
定休日 土日・祝日、お盆休み、年末年始
(事前にご相談いただければ、営業時間外及び定休日においても柔軟に対応いたします。)
         
  ビザ・在留許可・帰化のことなら
 
 行政書士・全国通訳案内士(中国語) 波賀野剛如 事務所

  代表行政書士と直接母国語(普通話・國語)で相談できる行政書士事務所
  粤語対応スタッフ(広東省広州市出身・日本語能力試験1級)も在籍

 

  電話:03-6869-3635
  ファックス:03-6737-1253
  携帯:080-8165-2662
  Eメール:
 

当事務所SNSアカウントリンク
Facebookプロフィール WeChatアカウント
LINEアカウント Twitterアカウント

提供:行政書士・通訳案内士(中国語) 波賀野剛如 事務所<br>ビザ・在留許可・帰化のことなら<br>行政書士・通訳案内士(中国語) 波賀野剛如 事務所<br>ご相談は中国語(普通話・粤語に対応)でお気軽に!<br>如您需要签证•在留许可•归化,最佳选择就是<br>行政书士•口译导游(中文) 波贺野刚如 事务所<br>热烈欢迎您用中文(普通话•粤语)来咨询!

ビザ申請 、 国際結婚でお悩みの方!<br>まずは一度お気軽に「行政書士・通訳案内士(中国語) 波賀野剛如 事務所」にご相談ください!<br>日本語・中国語(北京語・広東語)に対応)<br>在签证申请或在国际结婚中,如果您有什么烦恼,不如先来<br>“行政书士・口译导游(中文) 波贺野刚如 事务所”咨询一下!<br>热烈欢迎您用中文(普通话・粤语)来咨询!

行政書士・全国通訳案内士(中国語) 波賀野剛如 事務所 HP内をカスタム検索
Copyright © 2016-2020 行政書士 波賀野剛如 事務所 All rights reserved.

東京・千葉で中国人・台湾人のビザ申請(在留資格)・永住・帰化申請手続きの相談【行政書士波賀野剛如事務所】
プライバシーポリシー